2.14.2016

休業日のお知らせ


お休みのお知らせです。
2月19日(金)から定休日を挟みまして24日(水)まで休業とさせていただきます。
25日(木)より通常通り営業日とさせていただきます。
ご来店予定のお客様にはご迷惑をおかけ致します。
誠に勝手ではございますがどうぞ宜しくお願いを申し上げます。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759

2.12.2016

古道具入荷 2016.2.12


なかなかご紹介できずにいる器が色々と。
次回の仕入れまでに全てご紹介する事は難しそうですが、少しずつ。
まずはちょっと珍しい印判の器からご紹介。


古銭の菱形皿です。
ちょっと冒険ですがこんな文様を取り入れてみるのも楽しいものです。


裏は花文。


しっかりとした厚み。
適度な重さがあり安定感がございます。


サイズとしては取り皿や菓子皿にぴったりかと思います。
菱形も食卓に取り入れてみるとなかなか新鮮です。




ベロ藍の鮮やかな色味は、アジア料理とも不思議と相性が良く。

印判古銭菱形皿 明治〜大正
size : 横22.3cm × 幅17cm × 高さ2.5cm
stock : 12→8
price : 各¥3,800(税込)


ちょっと不思議な文様、五経手蓋碗です。
五経とは、儒教にて基本教典とされる五種、または六種の経書の総称です。
「詩経」「書経」「礼経」「楽経」「易経」「春秋経」の六経であり、「楽経」を除いたものが五経と言われています。


人物と唐鋤星が描かれています。


色使いとゆるい絵柄が個人的に好みです。


見込みは無地です。



ちょっとこの人物については解りかねますが、ただいま調査中です。
妖精にしか見えません。


こんな変わり柄がなんだか気分であります。

五経手蓋碗 明治〜大正
size : 直径11cm × 高さ7.8cm
stock : 10
price : 各¥3,000(税込)


酒の肴に良い器を探していたら、丁度良いものを見つけました。


珍しく志野なんて。
すすきの文様がひとつ、詫びた表情が美しい一枚です。
桃山〜江戸初期にかけての小皿です。


裏はまた雰囲気が変わって面白い。


口縁は鉄絵で。


ひとつのススキが、ゆっくりと風に煽られて。
現代では決して表現することのできない、如何にも古物らしい器。
この小さな宇宙に何を盛りましょう。



ここからの眺めがとても良いのです。


裏は無釉です。


直しが一カ所ございます。


雪見酒といきたいところですが今年の金沢、最後にひと雪降るのでしょうか…。

志野すすき文小皿 桃山〜江戸初期
size : 直径14.3cm × 高さ2.5cm
stock : 1
price : ¥28,000(税込)


最後は、鮮やかな瑠璃色が思わず目にとまる。
可愛らしい湯呑みをご紹介。


ぽってりとした湯呑みらしいフォルム。
両手に持つと、すっぽりと優しく手に馴染みます。


口縁には口紅が施されています。
水色を楽しめるよう、見込みは白い肌のままで。


多過ぎず、少な過ぎず、の丁度良い容量です。
まさに正しい湯呑みの姿。笑


いまどきの男性好みの湯呑みだと思います。
贈り物としても喜ばれそうです。


そういえばもうすぐバレンタインですねえ。
今年も父に美味しいチョコを贈ります。(ほとんど母に食べられます)

瑠璃湯呑み 大正〜昭和
size : 直径7.8cm × 高さ6.7cm
stock : 3→1
price : 各¥2,200(税込)

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759

2.06.2016

杉田明彦 作品入荷


雪がちらつく本日、金沢の漆芸作家、杉田明彦さんの作品が入荷致しました。
今回は椀と人気のスレート皿が種類も豊富に入荷です。
まずは鼓椀からご紹介。


ケヤキの木地に布を貼り、珪藻土、ケヤキの木の粉と漆を混ぜたもの、弁柄漆などを
13回から15回塗り重ねています。
仕上げは拭き漆で質感のある表情に。
木地から含めて半年から1年の年月を経て作られます。
輪島塗の技法に基づいて作られたお椀です。


高台がしっかりとした椀。
凛とした佇まい。


見込みも表情のある仕上がり。



柔らかな手触り。手に吸い着くようです。



大きめの椀には、ぜんざい、お雑煮、小丼にしてみたり。


小さいお椀は日々の汁椀として。


落ち着いた色味の赤で、お手持ちの器とも合わせやすく。


下に塗られた黒がうっすらと顔を覗かせて、奥行きのある色に。




鼓椀 大 杉田明彦
size : 直径13.5cm × 高さ9.8cm
stock : 黒1点→0、赤1点→0
price : ¥21,000(税別)(SOLD OUT)

鼓椀 小 杉田明彦
size : 直径11.7cm × 高さ7.8cm
stock : 黒1点→0、赤1点→0
price : ¥13,000(税別)(SOLD OUT)


スレート皿は角タイプ、隅切りタイプと多数入荷致しました。


木地に漆を塗った後、珪藻土を蒔いて仕上げた器です。
ざらりとした質感でキズが目立たず、普段使いとしても日々気兼ねなくお使いいただけます。
こちらの写真は小サイズの隅切りです。
和菓子などの菓子皿にぴったりです。


こちらは大サイズ。
豆皿や盃を組み合わせても楽しいものです。
スレート皿は我が家では、食器棚の中に立て掛けて収納しています。
しっかりと水気を拭き取って乾燥させてからお仕舞いくださいませ。

スレート皿 大 杉田明彦
size : 横28.8cm × 縦18.8cm × 高さ6mm
stock : 角4点→2、 隅切2点
price : ¥8,000(税別)

スレート皿 中 杉田明彦
size : 横24cm × 縦14.8cm × 高さ6mm
stock : 角6点→5、 隅切5点→4
price : ¥6,000(税別)

スレート皿 小 杉田明彦
size : 横18.8cm × 縦11.4cm × 高さ6mm
stock : 隅切2点→0
price : ¥4,000(税別)(SOLD OUT)

スレート皿 長 杉田明彦
size : 横26cm × 縦9.5cm × 高さ6mm
stock : 隅切1点→0
price : ¥4,000(税別)(SOLD OUT)

Web Storeにスレート皿を追加致しました。
よろしければどうぞご覧くださいませ。

杉田明彦 Web Store

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759

2.05.2016

古道具入荷 2016.2.5


立春を迎え、日が少しずつ長くなってきたなと改めて感じる夕暮れ時。
本日もたくさんのお客様にご来店をいただきました。会話も弾み、あっという間の一日です。
blogの更新が遅れ気味なので、ちょいと居残りデーです。
店にいる時間が好きなのでこれもまた心地良い時間だったりします。
さて、本日はたまご色のプレートからご紹介です。


赤みがかった土に黄釉がかかり、全体的にとても温かみのある色味に仕上がっています。


ヨーロッパの器かと思いますが、詳しい国と年代は不明です。


見込みには少々使用感がございます。
深さがございますので、スープもいただけそうです。
そら豆のポタージュなんていかがでしょう。


高台はすっきりと。


プレート ヨーロッパ 時代不明
size : 直径21.5cm × 高さ4.7cm
stock : 5→4
price : 各¥4,000(税込)


今朝は金柑の白ワイン煮を仕込みました。
プレスガラスのコンポート皿を仕入れたばかりなので、早速盛り付け。


クリアのコンポート皿。
プレスガラスの素朴な表情に味わいを感じます。


口縁は花のように。
それぞれに小さなカケがございますので、よろしければ詳しいお写真をお送りさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


薄手も良いですが、厚手のガラスも好み。
ところどころに見られるシワシワとした質感がまた良いのです。





アイスを連想させますが、使い方はお好みで。

プレスガラスコンポート 大正
size : 直径9.4cm × 高さ9cm
stock : 4
price : 各¥2,800(税込)


江戸中期、モダンな文様が美しい向付です。
今回の仕入れでも気に入りの器、勝手ながら個人的にとてもおすすめです。笑


小気味良く描かれた文様、発色の良い呉須、口縁の作りも良く。


見込みにも文様。


高台はベタ底です。


輪花形の口縁。


それぞれキズも無く状態は良好です。
酢の物や珍味を小さく盛り付けたい器。


伊万里向付 江戸中期
size : 直径7.8cm × 高さ4.7cm
stock : 5
price : 各¥4,800(税込)


三体重なった招き猫です。なかなか珍しいかと。
時代は明治〜大正にかけてと思われます。九州から出てきました。


正面から見ると愛嬌のあるお顔が。
小さな招き猫が上下に寄り添います。


後ろから。


全体的に朽ちた質感です。



福よこいこい。



招き猫土人形 明治〜大正
size : 横5cm × 幅5.8cm × 高さ11.7cm
stock : 2→0
price : ¥7,000(税込)(SOLD OUT)、¥6,500(税込)(SOLD OUT)


明治から大正にかけての色絵印判の鉢。


鮮やかな色使いと見込みの獅子の躍動感。
容量も大きめなので、煮物もたっぷりと盛り付けられます。


食卓が華やぎます。


胴の文様は少々擦れ気味、そこがまた雑器としての味わいです。


蛇の目高台。



和食だけでなくアジアな食卓にも似合いそうです。



口縁に一カ所窪みがございますがキズではございません。


獅子文色絵印判鉢 明治〜大正
size : 直径21cm × 高さ8cm
stock : 1→0
price : ¥3,500(税込)(SOLD OUT)


最後は鴉文の塗椀をご紹介。
夕焼けの中を飛ぶ、二羽の鴉。美しさと不気味さの同居する器です。


横から見た姿。


持ち手の部分を通過しているのがまた粋ですな。
目は鋭く。


蓋を返すと闇の中を飛ぶ一羽。


朱も良い塩梅の色味です。


椀の見込みは少々使用感がございます。
とは言え状態は全体的に良好です。


鴉文朱塗椀 明治
size : 直径12cm × 高さ7.7cm
stock : 10→0
price : 各¥5,800(税込)(SOLD OUT)

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759