3.31.2013

木のトレイ


大きめサイズの木のトレイ、ベルギーのものです。
1900年初頭頃のものと思われます。


濃い色味のしっかりとした木目。
オレンジ寄りの赤みがかったブラウンカラーです。
少々かせてはいますが、とても味わいのある質感。


この持ち手がなんといっても魅力的。
しっかりとしたトレイなので太めの持ち手かと思いきや、細めの華奢なフォルム。
リキュールトレイなどではよく見かけるハンドルです。
持ち運びが不安な方は、板の部分に手を添えて運んでいただくと安定して良いかと思います。


立ち上がりのカーブも綺麗です。


裏面には古い釘が大小と。
細かいキズがございますが、風合いとしてお楽しみいただけたらと思います。

少し大きめのプレート、ポット、カップをのせて、朝食用に。
何人かでのティータイムに。


木製トレイ ベルギー
size : 横47.5cm × 幅32.5cm × 高さ2.2cm
price : ¥15,750


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759


3.30.2013

ヴィンテージファブリック入荷


(SOLD OUT)

(SOLD OUT)


フランスのヴィンテージファブリックが入荷致しました。
今回はティッキングストライプの大判ファブリック(三点ございます)が中心。

ティッキングとは、ベッドのマットレスなどのカバーとして使われていた布で
厚地のリネンでストライプのものが多く見られます。
味わいのある色合いと潔いストライプは、テーブルクロスとしてぴったりです。

その他には、ちょっと風変わりなチェック柄と花柄がございます。

最近は奇抜な色や柄を取り合わせるのが好みです。
ピンクレッドのリネンのシーツとか。
古いものだと奇抜な柄や色味も淡く変化していたり、風合いが柔らかくなっていたりと
取り入れやすくなるのが良いところ。


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

包みました


たくさん包んだので記念に。
オリーブ色の梱包材も増えました。
ラッピングご希望のお客様は、お好きな色をお選びくださいね。


明るい色の器にはこちらの色が合うと思います。


いつものアーモンド色。
箱無しラッピングは無料ですので、お気軽にお申し付けください。
サボンや小皿、一輪挿しの花器などなど、ちょっとした贈り物にぴったりの商品も揃っております。
こちらもどうぞお気軽にご相談くださいませ。

3.29.2013

組み合わせを楽しむ


国も時代も超えて、自分の感性だけをたよりに組み合わせを楽しむ。



料理、季節、一緒に食事をする相手を考えながら。


うつわ遊びは楽しい。

3.28.2013

器いろいろ


本日は昭和の器をご紹介。
戦後間もない位なのでさほど古いものではないのですが、それぞれが良い雰囲気です。

一枚目、昭和の絵唐津。
唐津では良く見かける、松の木が描かれています。


いわゆる唐津の風格というよりは、現代的な親しみやすさのある一枚と言えそうです。
おおらかに描かれた、若い女性にも楽しんでお使いいただける唐津です。


取り皿に適した六寸サイズでとても使いやすい。
立ち上がりもしっかりと。


柔らかな優しい色合いですので、手持ちの器ともしっかりと馴染んでくれると思います。
状態は良好ですので、古物初心者の方にもおすすめの一枚です。

絵唐津六寸皿 昭和後期 
size : 直径19cm × 高さ4cm
stock : 1
price : ¥4,200



お次は福島県の焼物、相馬焼の平皿です。
昭和後期頃のものと思われます。


特徴でもある、青みがかった肌にしっかりと入った貫入。
これは「青ひび」と呼ばれ、経年によるものではなく制作過程で入る貫入です。


作家の名前がさりげなく。


サイズは八寸サイズ。
二人分の料理を盛りつけたり、パスタをのせたり。
貫入が良いアクセントとなり、シンプルな料理も優しく引き立ててくれそうです。

相馬焼八寸平皿 昭和後期
size : 直径24cm × 高さ2.6cm
stock : 1
price : ¥3,675



最後はもう一度唐津に戻って。
大正後期の小皿、良い味わいです。


ほんのり釉だまり。
直径10cmほどの器の中に、小さな景色。
目跡も良いアクセントになっています。


黄色みと灰色を併せ持った、絶妙な色。
まぐろのぬたをのせて日本酒…という毎度の風景が浮かんできました。


我が家ではお客様にお好みの小皿、豆皿を選んでいただくという事も。
小皿は一枚ずつ、いろいろ集めたくなってしまいます。

唐津小皿 大正後期
size : 直径10.5cm × 高さ3cm
stock : 1
price : ¥2,100


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

3.27.2013

鈴木麻起子さん器入荷


通常は入荷の無い、鈴木麻起子さんの「ラパンアルジョンテ シリーズ」
グラスとプレートが各二点ずつ入荷致しました。
ブラウンとホワイトの柔らかな色味のコントラストです。


両手の中にすっぽりと収まる、小さめサイズのグラス。
とても美しいフォルムです。
中もホワイトとブラウンですので、お茶の色がしっかりと引き立ちます。


きちんとスタッキング。
とても軽いので、何枚スタッキングをしても持ち運びは苦になりません。
女性に優しい器です。


つるんとした手触りのフラットなプレート。
和にも洋にも合う優しい色。


こちらも綺麗にスタッキングをすることができます。
引っ越しのお祝いやご結婚のお祝いなど、贈り物にとても喜ばれる器です。
新生活のスタートにも、揃えてみてはいかがでしょうか。

ラパンアルジョンテ グラスS  鈴木麻起子
size : 直径8cm × 高さ6.7cm
stock : 2
price : ¥2,730

ラパンアルジョンテ プレートM  鈴木麻起子
size : 直径17.5cm × 高さ1.8cm
stock : 2
price : ¥3,570


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

3.24.2013

濱野太郎さんストール入荷


濱野太郎さんのストール(中判サイズ)が一点入荷いたしました


春らしい鮮やかな色味のストール。
遠目に見るとブルー系ですが、近くで見てみると、多くの色が細かに使われていることがわかります。
今回も、個人的に大好きな幾何学模様でお願いしました。
濱野さんらしさがしっかりと出た作品です。


イエローとレッドが、すっと一本ずつ。
このラインが入ることにより、淡い色だけのものよりも引き締まった印象となっています。


糸染めはすべて作家の手によるもの。
経糸はエキストラスーパーファインメリノ、緯糸はラムウールを使用しています。


ぐるりと巻くと柔らかな雰囲気。


羽織ってそのまま垂らすと、赤のラインが際立って引き締まった雰囲気に。

ストール(中判)濱野太郎
size : 50cm × 205cm(房部分含まず)
stock : 1
price : ¥35,700

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

3.23.2013

なます皿二種


本日はなます皿二種をご紹介。

酢に魚や肉を浸して食べる習慣からできた深めの器を、なます皿と呼びます。
酢に浸すことで、味とともに殺菌の効果を兼ねていたものと言われています。

まずは、花柄の小さめサイズのなます皿。
伊万里、江戸時代幕末頃のものと思われます。


良く見かけるなます皿はもうひとまわり大きめのもの。
こちらは直径12.5cmほどと、少々小さめサイズの可愛らしい器です。


春らしくぱっと咲き誇った花柄で。
藍の色も柔らかく上品で、料理の色を邪魔しないとても使いやすい一枚だと思います。


蛇の目高台。大きな汚れも無く、とても綺麗な状態です。
胴と見込みにはピンホールが数カ所ございます。


伊万里花柄なます皿  江戸時代幕末
size : 直径12.5cm × 高さ2.8cm
stock : 1
price : ¥5,250



こちらも江戸時代幕末頃。
簡略化された松竹梅の柄と格子模様が可愛らしい、なます皿です。


普段使いに適した印象。
サイズも女性の手の平サイズ程で使いやすく、様々なお料理にも。
毎日の食卓にて気兼ねなく伊万里をお楽しみいただけます。


三枚ございますので、お好みのものを。
手書きのため一枚一枚の表情が異なりますので、揃いで使っても変化があって楽しいです。


高台は蛇の目高台。
黒ずみが少々目立ちます。


なます皿は、取り皿として一番使いやすい形とも言えます。
適度な深さがあるので、汁気の多い煮物やごろごろと転がりやすい芋類の盛りつけなどにも適していそうです。

伊万里格子柄なます皿 江戸時代幕末
size : 直径14.5cm × 高さ3.5cm
stock : 3
price : ¥2,625


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759